忍者ブログ

Gaze Of Constancy

DTMでデスメタルのアルバムを作っている人のブログです。 2ndアルバム「Exterminate: Dismaterializing」販売中、 1stアルバム「Matrix Of Atrocity」販売中、 EP「Elementer I」無料配布中です。

Home > > [PR] Home > 未選択 > 近況報告

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近況報告

近況報告。勢いに任せて雑記になりました。

北九州の実家で暇してます。
デス声練習したり合唱団の愛唱曲集を歌ったり。
一番メインのグロウルがとにかくヘタレまくって泣いてます。出し方を間違えると信じられないほどすぐに
喉を傷めます。水分を摂って翌日になるとピンピンしてるのですが。

最近吸いガテラルが急激に進化しました。
以前までは単なる吸いで出すエッジボイスの延長でしかなかったのですが、
吸いの高音(ピッグスクイールも絡めて)を開発している段階で連続的に低音に下ろしてみると
喉の中で主体的に振動する範囲が劇的に増えました。
頭部空間全体でものすごい共振が起きたときの感動は凄まじかったです。
「こんなの絶対自分の声じゃない!!」なんて必死に否定してました。

これができた当時は普通の話し声を出すと以前の状態(ただのエッジボイス)に戻ってしまっていたのですが、
帰省する前に一度風邪を引いてからは今度はこの状態がデフォルトになりました。
ただフルの共振を得るにはまた高音を出しまくってそこから下ろしていく手法が必要になります。
しかし録音する際になると、頭部空間で響きすぎて録り音が割れやすくなるという問題が発生。
その点上手くコントロールできるようになっていくのが今後の課題ですね。

いずれにしても、新歓コンサート後のカラオケが楽しみですね!(ちょま
Aerosmithの「Walk This Way」の早口なヴァースを歌えるようになっておこう、と。
メインリフはCMソングでもおなじみです。

一方吐きガテラルの方は特に進歩はなし。
吐きのピッグスクイールがなんとか様になるというレベルです。
まぁ地道に練習していってRPGのようにレベルアップを待つという感じですかね。。。


合唱団の方は、話し合いの時期も終わり春合宿(正確には春合宿前強化練習)まで間があります。
その間ももう後半きってますが。時間経つの早えぇー!!
愛唱曲集の「母なるヴォルガを下りて」の音取りで怪しいところがあったので
全パートMIDIに起こしてみました。
基本的にどのパートにも同じ動きが多く、何度も基本的な和音に収まるのですが、
これが非常に美しい。やはりものは可能な限りシンプルにおさめるべきだということを感じました。

実家の自室だと声の響きの影響がとても少ないのでモチベが出ませんね。
屋外でも練習したいのですが、近所迷惑にならないかというのと最近の大気汚染の影響があって
練習しづらいという状況です。
あなや、佐賀にも大気汚染の影響が及んでいるとは・・・。合唱人にとっても痛手だと思います。


昨日、とある方から音楽素材の方で使用報告をいただきました。
めっちゃ嬉しくて張り切ってしまいます。
曲は「Fight26‐強襲‐」ですが、よく考えたら19番以降のFightシリーズが21番を除いて
放置しまくっていたことに気づきました(

その件では少しお気遣いをさせてしまったのですが、Fight26の音源リメイクを作っています。
昨日の段階で大方はできているのですが、少し旋律が不明瞭になる箇所と、ストリングスの立ち上がりの
遅さがネックになっているところなのでそこの対策ですね。
この段階でアップロードしようとするとそれに甘んじてしまいそうなので、きちっと完成させてからうpしようと思います。
リメイクとはいえハープシコードのアンプシミュでの音作りは楽しかったです。
今回のキャビネットを選ぶワクワク感はひょっとすればギターのそれを上回っていたかもしれません。
全体的に音場をスッキリさせて、出すべき重さは出すといった感じです。


あとは、午前に無料頒布音源から「Abominable Reflex」と「Frigid Earth」の歌詞を書きました。
何かと書けない書けないと先延ばしにしてましたが、いざ書き進めると進むわ進む・・・。
どちらもほぼ完全なところまで行きました。
手をつけることって大事ですね・・・。

意外と書き溜めているものや心の中に溜めているものの多いこと。

高2から知って今も熱中しているフィンランドのメタルバンド、Amorphisの新譜がすごく楽しみでソワソワしています。
つい最近シングルの新曲「Hopeless Days」が公開されて、(サウンドが激烈なので注意)

昨日はスタジオレポートの最終弾が公開されました。(冒頭のWarningは単なるおふざけです)

いやもう、否応なしに購買意欲が高まります。
すでにライブ映像が出回っている「Shades Of Gray」のスタジオ版がすごくカッコ良い!!
購入したらヘビロテするんだろうなぁと思うほどです。
後半の音源は歌詞から「Nightbird's Song」と推測できます。

新譜でのカレワラとの関わりは? 付属DVDの制作ドキュメンタリーの内容とは?
気になって心を離しません。

長くなりましたが本日は以上です。
PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
Golmont
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R